素敵なラボライフ3

NAIST

こんにちは

早いもので、前回の記事から4ヶ月半、M2に進級してから3ヶ月が経とうとしています。

ということで、研究の進捗や近況について少し書き記そうと思います。

3月

3月は就職活動を頑張っていた時期で、かなり気持ちが沈んでいていました。

普段からよく喋るタイプではないですが、この時期は研究室で文字通り黙々と就活をしていて、同期にも少し気を使わせてしまっていたかもしれません。

自律神経が乱れていたようで、手・足汗が酷く、雑音がやたら耳に入ってきたり、光が眩しかったり、心療内科の受診を検討するくらいにはメンタルにきていました。

しかし中旬くらいに機械学習エンジニアの職をいただくことができ、一気に体調が安定しました。ちなみに承諾はせずに就活を継続しました。

 

そして3月といえば卒業式、お世話になった先輩方が卒業していきました。本当にお世話になりました。

4月

一応M2に進級しましたが、特に実感はなく、強いて言うなら席替えしてより快適な環境で研究できるようになったことでしょうか。

研究については特に進捗はありませんでしたが、2月に参加登録をしていた国際学会のAccept通知がきており、初の海外出張が確定しました。就活については、残る一社の企業研究や面接対策に時間を使っていました。

振り返ってみるとかなり薄い1ヶ月でした…

5月

去年は入学してすぐということもあり帰省しませんでしたが、今年は10日ほど帰省していました。

毎日友人と遊んだり、食事に行ったりと、とても楽しい時間を過ごせました。

そしてGW明けすぐに、予約していた最終面接。嬉しいことに内々定をいただき即承諾、納得のいく結果で就活を終えることができました。よかった。

しかし内定がでてホッとしているのも束の間、国際学会の発表スライドを作成しなければなりませんでした。結果的に2週間くらいで完成度の高いものを仕上げることができたと思います。

6月

6月の上旬にはタイで開催される国際学会に参加してきました。

初の海外ということもあってかなり不安でしたが、共同研究者の方々と一緒に行動させていただいたので、問題ありませんでした。というかタイは英語が通じるので一人で買い物したり食事したり全然できました。治安はかなり悪かった…けど楽しかった。

肝心の学会ですが、発表はバッチリ決めました(原稿を読むだけなので)。ただ、質疑応答はチェアパーソンに助けてもらいました。ありがとうございました。

まとめ

就活という一大イベントと、国際学会も無事終えることができたので、個人的には充実した4ヶ月だったような気がします。

あとは(自分の中では完成している)ジャーナルペーパーのsubmitの許可を得て、Acceptされれば、一般的な修士学生としては十分ではないでしょうか。




コメント

タイトルとURLをコピーしました